HOME | item | fabric | FM5619

インディゴ布 アフリカンインディゴファブリック ヴィンテージインディゴ ブルキナファソの藍染布 アフリカンインディゴ ヴィンテージ 藍染布 アフリカンインディゴ_モシ族 インディゴストール

アフリカンインディゴ
モシ族の藍染布

 
西アフリカ・ブルキナファソに暮らすモシ族の伝統的な藍染の布です。
西アフリカの木綿布の多くは、織機の構造上、織り幅が5~30cm程度に制限されるため、細い帯状の布に折り上げた後、サイドを縫い合わせて一枚の大きな布に仕上げています。こちらは10cm程度の細布を縫い合わせ、マメ科の植物の葉などを発酵させた天然のインディゴで染められています。染色は一点一点異なる風合いをもち、また手縫いの縫い合わせ部分の不均一さや、古布ならではの自然な色落ちや風合いが個性を出しています。
こちらはインテリア用・ファッション用、いずれにも使いやすい中厚タイプの大判布です。
インテリアファブリックとして、ソファーやベッドに掛けたり、床に敷いたり、テーブルや壁に掛けたり。ファッションアイテムとして、ストールやマントとして羽織ったり、幅広い用途にお使いいただけるマルチクロスです。

ヴィンテージ品ならではの
擦れや穴、糸の綻び、シミや色ムラ、補修痕などがあります。また、天然染料の染め布のため、色移りの可能性があります。洗濯時は単体洗いをお勧めします。
※写真の状態をよくご確認いただき、風合いとしてご理解の上、
お求めください。
 

>>> アフリカンインディゴについて
 
>>> モシ族の藍染布について

アフリカンインディゴ
/ モシ族の藍染布

 
------------------------------------ 
[ SIZE ]
約190~200×105cm
(フリンジ部分含まず)

[ ORIGIN ]
ブルキナファソ

[ MATERIAL ]
COTTON 100%
------------------------------------